これからの「環境・未来」を考えたエネルギーのあり方に取り組んでいます

沿革

沿革

1986年3月 資本金1000万円で高知市大津に『弘和産業株式会社』を設立、家電製品の卸業として起業する。
1990年10月 本社を移転。移転にともない物流センターを集約する。
1991年1月 販売地域を中部から、関西・中四国・九州地域へと拡大。
1991年3月 社名を『株式会社コーワ』に変更する。
1994年1月 設立8年目にして売上30億円を達成する。
1997年6月 リサイクル事業として、古いタイヤを加工・成型して商品化をする「パズラ」の名称で販売を開始する。
2002年3月 環境事業部を東京に開設、排水浄化装置・オゾン発生器等の販売・開発に着手。
2004年4月 住宅設備事業部を本社に開設。エコキュート機・オール電化・住宅電気設備機器の販売・施工を開始。
2009年4月 エコ事業部を開設すると共に、太陽光発電システムの販売を開始。
2009年11月 太陽光発電の主たる国内メーカーの取扱い体制が整う。
2010年8月 太陽光発電の主たるメーカーの施工IDを修得。これによって自社施工が可能となる。
2010年9月 業務拡張に伴い本社を移転。同時にリフォーム事業にも着手。
2011年1月 蓄電池・小風力発電・免震装置の販売開始。
2011年4月 「安心宣言」お客様第一主義を提唱。365日こまったコール開始。
2011年12月 太陽光メーカー・施工IDを国内9社、海外3社を取得。
2012年2月 『太陽光発電専門店 四国ソーラーズ』を立上、webでの販売を開始。
2012年7月 低圧、高圧の産業用太陽光発電設備に着手。
2012年10月 建設業の許可を登録完了。
2013年7月 高圧太陽光発電所・春野事業所完成。
2014年1月 初のメガソーラーが土佐市に完成。
2014年11月 高圧太陽光発電所・四万十事業所完成。
2015年1月 土佐市メガソーラー2か所目完成
2016年12月 自社発電最大の土佐市メガソーラー完成。全体で4メガワット達成。