これからの「環境・未来」を考えたエネルギーのあり方に取り組んでいます

ブログ

« 前ページへ次ページへ »

今日は節分

2022年2月3日

こんにちは!コーワの尾﨑です!

今日は節分の日、ご家庭や職場で豆まきをするという方も多いのではないでしょうか。

毎年ある節分について、今まであまり詳しく調べたり、勉強した事が無かったので、少し調べてみました。

節分と言えば2月3日というイメージが強いですが、2月2日や4日になる年も稀にあり、日にちは固定ではないようです。

昨年2021年は、なんと1897年以来124年ぶりに、2月2日が節分だったようですが、皆様ご存じでしたか?

知ってるようで実は知らない節分の意味や由来、この機会に是非チェックしてみてくださいね☆

地域によっても習慣の違いもあるようですね。

節分とは?2022年は2月3日|豆まきや恵方巻の意味や由来 | SKYWARD+ スカイワードプラス (jal.co.jp)

世のお父様方の多くもそうだと思いますが、自分も今日は家に帰ったら、鬼役をすることになっています。

娘に嫌われない程度にしたいと思います(笑)

商品勉強会

2022年1月26日

こんにちは。営業の尾﨑です。

昨日は、ダイキン様のご協力のもと、商品勉強会を実施させて頂きました。

IMG_0985 IMG_0986

コロナの感染拡大で開催をどうするかギリギリまで協議しましたが、弊社社員のみの勉強会という事もあり、講師の方はオンラインという形で実施する事になりました。

今回は、限られた時間であったため、ダイキン製の家庭用エアコンと新製品として、業界初、深紫外線(UVC)LEDを採用した空気清浄機の商品説明を勉強させて頂きました。説明は、大阪のショールームとオンラインでつなぎ、現地の女性スタッフの方が実機を使いながら説明してくれ、非常に分かりやすかったです。

ダイキンのエアコンの代表と言えば、業界で唯一の加湿機能を搭載している「うるさらX」。最新モデルのは加湿に加え、給気換気・排気換気といった機能も搭載されています。空気にこだわるダイキンの真髄といったところではないでしょうか。

弊社もダイキン製の商品の販売には注力しています。ダイキン製品をお買い求めの際は是非ご連絡ください。

ルームエアコン | ダイキン工業株式会社 (daikinaircon.com)

業務用エアコン(店舗・オフィスエアコン)「スカイエア」シリーズ|ダイキン工業株式会社 (daikinaircon.com)

ACKB70Y UV加湿ストリーマ空気清浄機 | 業務用空気清浄機(UVストリーマ) | ダイキン工業株式会社 (daikinaircon.com)

271KW 完成間近‼

2022年1月20日

さすがは「大寒」寒いですね~。

二十四節気の第24番目なので、次は1番に戻って立春(春)です。寒さが苦手な方へ…もう少しの辛抱ですよ~‼

今日は、山沿いで雪が降ってるみたいです。

DSC_0148

現場は、日当たり抜群ですが、風通しもよく…寒いです…。

新型コロナと地球温暖化問題について

2022年1月20日

こんにちは、コーワの尾﨑です!

ついに第6波が本格化してきたコロナウィルス。オミクロン株の感染力の強さは想像以上のようです。感染防止を徹底し、感染予防に努めましょう!

やはり、これからは、コロナウィルスと共存していく、「with コロナ」の時代になりそうです。この「with コロナ」、どのような意味なのか調べてみると、「ウィズコロナ」または「withコロナ」は、新型コロナウィルスが(少なくとも短期的には)撲滅困難であることを前提とした新たな戦略や生活様式のこと。2020年5月末に東京都都の小池都知事が言及した事により比較的良く知られる言葉となったようです。ウィズコロナという言葉には、「新型コロナウィルスの流行は多かれ少なかれ良かれ悪かれ世の中に変革をもたらした」「流行する以前の社会に完全に戻すことはもはや不可能である」という認識が含まれている。「新型コロナウィルス感染症によって変わったこれからの社会」を指す言葉としては、「ウィズコロナ」と「アフターコロナ」という表現もある。

以上の事から、今後の経済活動や企業のあり方として、「with コロナ」とどう向き合っていくのか、どういった営業活動を展開していくのかというのが大きな課題となってきそうです。

また、頻繁に耳にする「地球温暖化問題」も、想像以上に深刻化しているようです。近年、今までに無かったような異常気象による災害が非常に多い気がします。調べてみると、現在までに、世界の平均気温は産業革命前よりもすでに1度上昇しているようです。毎年のように異常気象による河川の氾濫や土砂災害などが多発しており、この先1.5度、2度と気温が上昇していくと影響がさらに深刻化していくことが懸念されています。実際、地球温暖化に関する世界の化学的な知見を集めたIPCC(気候変動に関する政府間パネル)が2018年10月に発表した「1.5度特別報告書」では、2度と1.5度のわずか0.5度の違いでさえ、海面上昇や酸性化、また、干ばつや洪水を引き起こす極端な気象変化を増加させると警鐘を鳴らしており、もはや2度に抑えられたとしても、ある程度の影響は避けられません。したがって、温暖化の進行を食い止めるためには、1.5度を目指して温室効果ガス(CO2など)の排出量を減少させていくと同時に、すでに生じている悪影響への備え(適応)を進めていくことが必要となるとありました。

昨年、テレビのドキュメンタリー番組で、地球温暖化問題は危機的な状況で、地球温暖化を加速させるか否か、ここから先「10年間」がターニングポイントだと海外の研究者の方がインタビューされていました。この「10年間」で温暖化を食い止めることができなければ、その後、人類の努力で温暖化を食い止めることは出来ない。とも言われていました。そうなると、温暖化が加速的に進み、ものすごい熱波や、異常気象、永久凍土が解けることによる未知のウィルスの出現等、人類も、動物達も生きる場所を失う地球になっていくと。

想像していた以上に温暖化問題は深刻で、世界全体で取り組まなくては、今の子供達が暮らす未来の地球は大変な事になると感じました。個人でも企業でも、この温暖化問題の危機的な現状をしっかりと把握し、温暖化を防止する取り組みを行っていきましょう。小さなことでも良いと思います。

この地球温暖化問題の原因は、我々人類の経済活動が原因です。それを解決するのは我々人類でしか無いと思います。

商品の納期遅延について

2022年1月15日

現在、コロナウィルスの影響で世界的に半導体が不足しております。

その為、弊社で取り扱う商品にも一部影響が発生しております。

中でも、納期遅延の顕著な商品としては、エコキュート、照明器具が代表的となっております。

某メーカーさんからの通達・ホームページの文をお借りすると、「急速な新型コロナウィルスの

感染拡大等の影響により、部品サプライヤーの生産に支障が生じております。これにより、一部

商品において、ご希望納期での対応ができなくなっています」とのことです。

1社ではなく2社が同様の状況、他の2社は国内生産ではあるものの代替え受注等で生産がおいつい

ていない、とのことで、結果、全メーカーからの商品入荷が滞っている状況です。

また、商品が入荷される直前にならないと納品日の回答が得られない為、ご注文頂きましても明確

な納期のご返事をさせて頂くことが不可能な状況です。

弊社といたしましても、在庫商品で対応して参りましたが、現在在庫も底をつき、入荷待ちの状況

となっています。

法人のお取引様、個人のお客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、弊社といたしましても、少し

でも皆様の営業活動及びご生活に影響が出ないよう努めて参る所存では御座いますが、何分このよ

うな状況の為何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

また、最近はコロナウィルスの新型株「オミクロン株」が猛威を振るい、全国的に本格的な第6波へ

突入しようとしています。皆様もくれぐれもお気をつけの上、感染防止対策を徹底し、感染防止に努

ねていきましょう。

 

◆エコキュートの納期情報

各メーカーともに、新規発注は基本ご発注日から約2か月

◆照明器具

一部商品(ダウンライト・ベースライト等)メーカー問わず約1ヶ月から2ヶ月程度。(ご注文メーカー

で納期遅延の場合、同等商品で別メーカーの商品で納期がつく場合はそちらをご提案致します)

 

 

本日から新年の始業です!

2022年1月5日

皆様、新年明けましておめでとうございます!

今年のお正月はお天気も良く、気持ちのいい新年の始まりとなりましたね。

本日1月5日より、弊社も新年の仕事始めとなりました。

社員一同元気に顔を揃え、新年の始業となりました。

今日から1名の新入社員が仲間入り☆加えて明日からもう2名の新しいメンバ

ーが仲間入りです☆

業務体制もしっかりと整え、本年も皆様のお役に立てるように社員一同努め

て参ります!

本年も変わらぬご愛顧の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

株式会社 コーワ 社員一同

 

年末ご挨拶

2021年12月28日

早いもので、本年も残すところ後4日となりました。

今年は普段の生活から仕事まで、コロナ渦での本格的な1年となりました。

3密を避けた生活、消毒・マスクの徹底と、今までと違う生活スタイルが当たり前になりました。

様々な業種において、コロナの影響で暗いニュースばかりが目につきます。

弊社におきましても、コロナや世界的な半導体不足の影響による商品の生産遅れによる納期遅延等、

お取引先様にはご迷惑をお掛けした1年でした。

業界全体での問題とはいえ、完工・お引渡しへの影響を最小限に食い止めるべく、社内一丸となって

取り組んでまいりましたが、力及ばぬ点も多々あったかと存じます。

来年以降、商品によっては徐々に復旧していく見通しですが、電化機器をはじめとする通常供給へ復旧

の兆しがない商品もあり、まだ不安定な供給面は継続する見通しです。

弊社としても出来る限りの対策を講じ、お取引先様に一日でも早く、安定・安心した供給が出来るよう

取り組んで参ります。

弊社の営業日ですが、年内は本日28日が最終日となり、29日より年末・年始の休業となります。

年始は1月5日の始業となります。

長期休みでご不便をお掛け致しますが、ご容赦いただけますようお願い致します。

本年も皆様のお力添えのお陰で、厳しい一年を乗り越える事ができました。本当にありがとうございました。

来る新年は、もっともっと明るく、日本全体に活気が戻る年になりますように。

来年も引き続き、ご指導ご鞭撻いただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

株式会社 コーワ 社員一同

☆Merry Christmas☆

2021年12月24日

こにちは!営業の尾﨑です!

Merry Christmas☆今日は12月24日、クリスマスイブですね☆

サンタクロースを心待ちにしているお子様も多いのではないでしょうか☆

今日も車で走っていると、あちこちでクリスマスの飾りつけを目にしました。世のお父さん、お母さん

方も忙しい一日ではないかと思います(笑)

我が家も、1才10ヶ月になる娘がいるのですが、保育園で覚えてきたのか、昨日は「サンタしゃん」と口

ずさんでいました(笑) 最近の口癖は「どうちたの~?」です。恐らく意味までは分かってないと思いま

すが、言い方がめちゃくちゃ可愛いです(笑) 親ばかネタはこの辺にします(笑)

先日、「夕焼け空に掛かった虹」をブログに上げましたが、この前また空にかかる虹を発見!

IMG_0755 IMG_0756

この日は昼間の時間帯でした。前方に虹が見えたので、下をくぐってやろうとひた走りましたが、無理

でした(笑)

というわけで、今日がクリスマスイブ、明日がクリスマス☆

子供達には楽しみな2日間、お父さん、お母さんは忙しい2日間、皆様良いクリスマスをお過ごしくださ

い☆

そしてあっという間に今年も残すところ僅かになりました、あと一息頑張りましょう☆

門番??

2021年11月18日

こんにちは!営業の尾﨑です!

先日リフォーム工事に伴う電気工事の下見に行った際、お客様宅の門扉の辺りに、不審者を見張るかのよう

にして、鎧兜をまとった像が睨みを効かせていました。

普段あまり目にする事の無い物なので、皆でビックリ!奥様に聞いてみると、ご主人さまのご趣味で、どこ

で買ってきたかも分からないとの事でした…(笑)

しかし、こんな門番が目を光らせていては、泥棒も腰を抜かしますねとみんなで大笑いでした(笑)

 

IMG_0498 IMG_0497

SDGsって?

2021年10月29日

こんにちは。今回は、前回のブログで書いた『SDGsって何?』に私なりに整理した内容でお伝えします。

前回ブログはこちら→SDGs推進企業 授与式 | 株式会社コーワ (ecomon-net.jp)

分かりづらいところもあるかもしれませんが最後まで読んでい頂ければ幸いです。

SDGsは「Sustainable Development Goals」の略称で、日本語は「持続可能な開発目標」といい、2019年に国連で採択された世界的な取り組みで、2030年までに達成すべき目標として全部で17のゴールが挙げられていて、さらに各目標を細かく具体化した169のターゲットと呼ばれる項目があります。

で、17の項目がこれです↓

 

SDGSSDGS

じゃあ、日常生活にどんな関係や影響があるの?という疑問がでますよね。

実はみなさんは普段から既にSDGsを実践しています。

それは・・・誰もが食べたことのあるかっぱえびせんやポテトチップス。これらの商品の袋(パッケージ)が、紙を原料にしたクラフト包材に変わっていることにお気づきですか?こういった商品を購入するだけでもSDGsに貢献できます。他社の商品もこれから更にプラスチックをやめてクラフト包材への変更は続くでしょう。他にもカップヌードルのフタ止めシールを無くしたことで年間33トンのプラスチック原料を削減という記事もありました。なるほど、最近使い捨てのプラスチックのストローやコップが少なくなっていますよね。これもSDGsの環境への取り組みを企業が進めていったことで起こっている変化です。同時にみなさんもストローを利用しない、プラスチックカップの代わりにマイタンブラーを使っているなどの変化がありますよね。・・・というように消費側でもSDGsにすでに貢献しているのです。

他にも以下の記事や情報が出ていました。

1.帝国ニュース四国版より

四国企業の42.6%がSDGsに積極的に。前年比大幅増!!

2.投資家がSDGsの取り組み度合いを注目している

投資家は企業のSDGsへの貢献度を投資判断のひとつにしている(ESG投資)

3.NHK就活応援ニュースゼミ

私たち一人ひとりが身近な問題として捉えていくことが求められているSDGsは学生が企業を選ぶ際のポイントとして今後も注目されそうです。

4.高知県担当者より

『SDGsに取り組んでいる企業を知りたい』と県外企業から高知県へ相談がある

ではもし、SDGsの逆をいく事業活動をしているとどうなるでしょうか。『あの店はまだプラスチックのストロー使っている』という情報がSNSで広がればきっとネガティブな目で見られるでしょうし大きなリスクになりかねません。でも裏を返せば『当店は使い捨てのプラスチックは使っていません』とアピールすれば企業価値を向上させられるということでもあります。

で、結局のところSDGsって何?

地球で暮らし続ける(持続可能な世界)ために人・環境・経済・社会などでの課題を持続可能な方法で解決していきましょうという道を示したナビのようなものと考えます。ナビを使ってひとりひとりが小さいことでも良いので考えて行動することが大切なのでしょうね。なんだか、SDGsが新しいニューノーマルになりつつあるような気もします。

最後に手前みそながら、コーワの会社理念は『人・環境・未来を創造する』です。SDGsに結構近いでしょうヽ(´ー`)ノ

精進します!

最後までお読みいただきありがとうございました。

« 前ページへ次ページへ »